宮沢氷魚の妹は宝塚?ダウン症?父親?母親に似てる?インスタグラム画像!

   

スポンサードリンク

MEN’S NON-NOのモデルとして活躍中の宮沢氷魚(みやざわ ひお)さん。

最近ではJR SKISKIのCMで桜井日奈子さんとの共演が話題を呼んでいましたよね!

そんな宮沢さん、実は有名人の父母の元に生まれた息子なんだとか。

お父さんとは顔がそっくり!一体誰だと思いますか?

宮沢さんの妹と弟についても調べてみましたよ☆

兄弟は妹と弟

宮沢氷魚さんは3兄弟で、と弟がいるんだそうです。

弟は、海実(かいみ)さんと言って、現在20歳だそうです!

妹は、琉歌(るか)さんと言って、現在18歳だそうです!

弟は2歳下、妹は4歳下なんだそうですよ。

皆さん変わっているけどとても素敵な名前ですよね!

芸能活動をされているのは氷魚さんだけで、2人は一般の方のようです。

宝塚ダウン症

氷魚さんの兄弟について、「宝塚」や「ダウン症」などのワードが挙がっているのですが

調べてもそういった情報は一切ありませんでした

ダウン症については、芸能人の子供に関してのいつもの根も葉もない噂だろうと思いますが、

宝塚はどうなんでしょうね~。

妹さんが宝塚音楽学校に入学していたりして!

お父さんは有名な歌手でしたから、その才能を受け継いでいるなら素晴らしいですよね☆

父母ともに有名人!画像

そんな宮沢氷魚さんの父母は有名人なんです。

まず父親は歌手で元THE BOOMの宮沢和史さん。

私大好きでした♪ 「島唄」流行りましたよね~懐かしい!

そして母親タレントの光岡ディオンさん。

宮沢和史さん、タレントさんとご結婚されて3人も子供がいたんですね!知りませんでした!

父親は元THEBOOMの宮沢和史

さて、まずは父親からご紹介していきましょう。

宮沢氷魚の父は、元THEBOOMの宮沢和史。

宮沢和史は、1994年にタレントの光岡ディオンと結婚し、同年に宮沢氷魚が誕生しました。

同年に、ですか。もしかしてできちゃった結婚だったのかな??

2世タレントである氷魚さん、やはりお父さんのコネを使ったのかと思いきや・・・

現在の事務所には、父親のことは伏せて、自分で履歴書を送ったのだとか。

なんと!男らしいですね☆

実は、幼い頃から芸能界への憧れがあったという宮沢氷魚。

これは、父・宮沢和史がステージに立ち、大勢の人々の心を動かす様を見て育ったことが大きかったようです。

テレビやステージで活躍する人を見て、誰もが幼い頃に「あっち側の世界に行きたい」なんて思ったことはあるはず。

まして、自分の近くにいる家族がそんな風に活躍していたら、憧れはますます膨らみますよね~。

宮沢和史さんはなかなかのカリスマオーラを持っていましたから、あんな風になりたいと思う気持ちはよくわかります!

将来的には、俳優として、先輩である阿部寛と共演することが夢だと語っている宮沢氷魚。

その一方で、芸能界という厳しい世界に実際に入ったことで、いろいろと感じるところがあったようで「父が、この芸能界で“仕事がある”ということがすごいですし、デビューしてから長年、そのポジションを維持し続けられている父親をとても尊敬しています」とコメントしています。

父親の宮沢和史からは「簡単な世界じゃないけど、やりがいはある」とエールを送られているそうです。

お父さんの宮沢和史さんも氷魚さんの芸能活動を応援しているんですね☆

ぜひ頑張ってほしいです!

父似そっくり!画像

氷魚さんは父似でとてもそっくりだと評判なんですよ!

和史さんが若い頃の画像と氷魚さんの画像を比べてみると・・・

あらほんとにそっくり!

生き写しのようですね~。

母親光岡ディオン

次に母親光岡ディオンさんについて。

母親の光岡ディオンは、アメリカ人とのハーフなので、宮沢氷魚はクオーター。

身長184cmという高身長も、雰囲気のあるイケメンぶりにもうなずけます。

お母さんはハーフなんですね!

お父さんも日本人らしからぬ濃いお顔立ちですから、氷魚さんが日本人離れしたイケメンなのも納得ですよね!

宮沢氷魚の母親ゆずりなのは、身長やイケメンな顔立ちだけではありません。現在、22歳の宮沢氷魚は、母親の光岡ディオンも卒業した国際基督教大学(ICU)に在学中です。

ICUといえば、あの皇室の佳子さまも通っている名門中の名門。

卒業生も、タレントのジョン・カビラや、直木賞作家の高村薫等、多彩な人材を輩出しています。

宮沢氷魚は、幼い頃からインターナショナルスクールに通い、国内で高校卒業後は、アメリカのカリフォルニア大学へ留学。

その後、ICUへ編入して、現在に至ります。もちろん英語は堪能。

日本語より英語が得意だということですが、それもうなずける経歴ですね。

イケメンな上に高学歴!素敵ですね~!

日本にいながらにして日本語より英語が得意だなんて、ご両親の教育の賜物ですよね!

また、母親の光岡ディオンのように、語学力をいかしたラジオパーソナリティーにも興味があるという宮沢氷魚。

すでに、4月からは、NHK「おとなの基礎英語」への出演も決まり、得意の英語を活かしてドラマパートに出演中。

演技には初挑戦ながら、オーストラリアでオリジナルレシピを求めて奮闘する若手シェフを演じている宮沢氷魚は、流暢な英語で、初挑戦という事実を感じさせません。

英語と演技が両立できるなんて、氷魚さんには最適なお仕事じゃありませんか?

いいお仕事に巡り合えて良かったですね☆

・・・な~んて思っていたのですが、その後も調べていくと「おとなの基礎英語」(略してオトキソ)のお仕事は、なんとたった3ヶ月で降板してしまったそうなんです。。

一体何があったんでしょうか??

ブログ炎上でオトキソを降板?!

オトキソ降板は、ブログ炎上が原因なのでは?と言われているようですよ。

宮沢さんのレギュラー番組「オトキソ」では、主人公の若手シェフ・悠太役で出演していました。

しかしわずか3カ月で降板してしまいました。

降板した原因として考えられるのがブログの炎上です。

一体どんなことでブログが炎上してしまったんでしょうか?

炎上のキッカケとなったのは、今年出演したオールスター感謝祭のマラソン企画「赤坂ミニ駅伝」です。

赤坂ミニ駅伝で宮沢さんは走者として出場し、森渉さんと「芸能人チーム」としてペアを組みました。

しかしこの企画中に相手の青山学院大学の選手に対して、進路妨害や接触といった”卑怯なこと”をして勝ったとしてブログは炎上しました。

森渉さんが「途中振り向いて後ろの選手を位置を確認して、抜かさないようにする」姿や宮沢さんが「相手選手に接触しても謝らない」姿がありました。

他にも青山学院大学の選手が芸能人チームの2倍走るというハンデがあったこともあり、ネット上では

「森渉て人セコい。」

「接触で青学の選手が怪我したらどうすんだ」

「ハンデあって、進路妨害すりゃ勝つわな」

など批判が多数あがりました。

あのマラソンって、極限状態にあるからこそ本来のその人の人柄が出てしまいますよね。

前回のマラソンでも土屋太鳳さんがフラフラになりながらも必死で完走されたことが日本中に感動を呼んだ!と話題になっていました。

土屋太鳳さんの場合は良い影響が出ましたが、宮沢氷魚さんの場合は悪い方に影響が出てしまったんですね・・・。

まさかの最短3ヶ月での降板とは、ご本人にとって芸能界で生きていく難しさを改めて感じる出来事だったのではないでしょうか。

まぁ誰でも失敗はありますから、これを教訓に今後はうまく芸能界を生きていって欲しいですね!

インスタグラム桜井日奈子と?

さて、最後に美男美女の画像を。

こちらは氷魚さんのインスタグラムに投稿されていた桜井日奈子さんとのツーショットです。

JRのCMで共演されていた桜井さんと、またしても「スカッとジャパン」で共演されたそうですよ。

お似合いのお2人、熱愛報道が出ればいいのにな~なんて☆

これからも宮沢氷魚さんのご活躍、期待しています♪

スポンサードリンク

 - , , 母親, 父親 , , , ,