大原櫻子の父親はナレーター林田尚親?行列とゴチの声?共演は誤算?

   

スポンサードリンク

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のオーディションでヒロインに選ばれ、あっという間に人気女優となった大原櫻子さん。

歌唱力も素晴らしく、紅白歌合戦にも出場されていましたね!

そんな大原さんの父親が実は有名なナレーターなんだとか!

気になるお父さんのことを詳しく調べてみましたよ☆

早速見ていきましょう!

父親林田尚親ナレーター

大原櫻子さんの父の林田尚親(はやしだなおちか)さんは、1962年8月31日生まれで演出や構成までこなす舞台俳優でもあり、日本を代表するナレーターでもあります。

大原さんの父親は有名なナレーターの林田尚親さんという方なんだそうですよ!

プロフィールはこちら。

劇団電劇、劇団俳優座、劇団扉座客演を経る。
蜷川幸雄演出『春』『王女メディア』出演はその後の活動に大きな影響を与えられた。
現在はナレーターとして活動。
ジャンルの垣根を越えた仲間たちと舞台作りを行い、演出、構成、俳優としても活動している。
明治大学シェイクスピアプロジェクトワークショップ講師。
桐朋学園大学演劇科非常勤講師も務めた。

もともとは俳優をされていたんですね!

声の良さをかわれてナレーターに転身されたのかもしれませんね。

画像

こちらが大原さんのお父さんの画像です。

大原さんとはあまり似ていませんね!

行列共演動画も!

お父さんの林田さんは、テレビ番組「行列のできる法律相談所」でナレーターのお仕事をされているのですが

以前大原さんが番組に出演した際には声で共演をされたそうです!

大原櫻子さんの父親は「行列のできる法律相談所」でナレーションを務めています。

その「行列のできる法律相談所」に2013年12月1日に大原櫻子さんが出演したため、親子共演が実現しました。

「お父さんのお仕事は何をされてるの?」という問いに対して「ナレーター」と応えています。

ここで「行列のできる法律相談所」のナレーターを担当している林田尚親さんが大原櫻子さんの父親だということを明かしています。

林田さんは行列の他にも、ぐるナイや仰天ニュースなど担当番組がたくさん!

(日本テレビ)

・人生が変わる1分間の深イイ話
・ザ!世界仰天ニュース
・24時間テレビ 愛は地球を救う
・ぐるぐるナインティナイン(「ゴチになります!」の回のみ)
・ネプ&イモトの世界番付
・news every.(every.特集・女性パティシエ日本一決定戦、2015年8月5日放送)

(フジテレビ)

・もっと温泉に行こう!
・テレビ朝日
・報道ステーション

興味のある人は動画を見てみてくださいね!

きっとあなたも聞いたことのあるあの声ですよ☆

ゴチで「大誤算」のナレーション

さらに、行列では大原さんはこのようにコメント。

大原は「『ゴチになります』とかで、『だ~いごさ~ん(大誤算)』と言っているのが父です」と続け、ナインティナインの冠番組『ぐるナイ』(日本テレビ系)のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」のナレーションを父親が務めていると話した。

ゴチで大誤算の声!

聞かずともこのコメントで、あ~あの声の人!と想像がつく方も多いのでは?

私もその一人でした!

「ゴチになります」は、出演者が料金がわからないメニューをオーダーし、設定された金額を当てる企画。個々のメニューを食べた後で出演者は推定金額を発表するが、この際、実際の金額と大きな開きがあると、ナレーターが「だ~いごさ~ん」と絶叫することでおなじみだ。そのナレーションを担当しているのが林田尚親氏で、大原は自身の父親であることを明かした格好だ。

これにネット上は続々と反応。「お父さんがあの声の人だったとは!」「お父さんなんか知らないよーって思ってたけど知ってるよゴチの声なのね」「大原櫻子のお父さんて林田尚親さんなのかー!」「『大誤算』と言っていた人だったんだねぇー!」「知らなかった… お父さん譲りか…」などと驚きの声が相次いだ。

ナレーターのお仕事って一見地味ですが、やはり味のある声はそれだけで人を惹きつけますし、次の仕事へもつながっていくんでしょうね~。

大原さんのお父さんの声はバラエティにもニュース番組にも起用されているということですから、安定感のある聞きやすい声なんでしょうね!

苗字はなぜ違うの?

大原櫻子さんと林田尚親さん、苗字が違うんですが何故なんでしょう?

実は「大原櫻子」は芸名なんだそうですよ!

本名は林田さくらこで、父親の林田尚親さんの苗字である「林田」、名前は平仮名で「さくらこ」なんですね。
大原櫻子さんがダンサーとしてスカウトされた中学生当時の事務所である藤賀事務所の当初のプロフィールでは、本名である「林田さくらこ」も記載されていました。(後に本名は削除)
 
大原櫻子さんが本名から芸名に変えた理由としては、父親である林田尚親さんが名ナレーターであるため2世タレントとして扱われるのが嫌だったからではないかということです。
大原櫻子さんは脚光を浴びてから父が林田尚親ということを認めたので、親の七光りという人もいませんよね。

本名はお父さんと同じ「林田」という苗字なんですね。

しかもお名前はなんとひらがなで「さくらこ」なんですって!

珍しいですよね~。

それに2世タレントとして世に出たわけではなく、売れてから実は2世タレントだと告白するって、こんなかっこいいことないですよね!

実力で現在の地位を手に入れた大原櫻子さん、お父さんも鼻が高いでしょうね!

これからもどんどんご活躍期待しています☆

スポンサードリンク

 - 父親 ,