谷口 鮪(KANA-BOON)の本名と身長は?出身高校は?家族構成って?

   

スポンサードリンク

4人組のロックバンドKANA-BOONをご存知でしょうか?

耳に残るポップなメロディが心地よく、今とても人気のあるバンドです!

そんなKANA-BOONのボーカル、谷口鮪さんに今回はスポットを当ててみたいと思います。

気になる本名や身長、出身高校や家族構成も調べてみましたよ!

では早速みていきましょう☆

本名は?

CbnjLJJUUAAGsnc

谷口「鮪」さん。・・・マグロ!?

初めて聞いたらびっくりしますよね~。

まさかそんな名前をつける親がいるとは思えませんが、本名?やっぱり芸名?

本名は、情報によると谷口俊寛(としひろ)さんというそうですよ!

ああ~そうですよね~。

安心しました!普通の名前で!

ちなみになぜ『まぐろ』かと言うと、以前ベースだった方が谷口さんの顔を見て、
「なんか、マグロを正面から見た顔に似てる」と言ったからだそうですよw

magurotomaguro-223x300

マグロと鮪さんのツーショット。

確かに似てる・・・かも(笑)

身長は?

気になる谷口さんの身長ですが、先程のマグロとの写真にヒントが。

もう1回いきますよ~。

まぐろ5

160cm以上170cm以下。ということで推定168cm。

男性の平均身長よりは少し低め?かもしれませんね!

出身は堺市!

d2929-255-247101-0

KANA-BOON(カナブーン) の4人は 全員が堺市出身です。

 高校で知り合ったことがきっかけで バンドを結成したとのことです

どこの高校に通っていたのでしょうか?

出身校は?

3015_6510_M-150116-FY-1831

出身の高校大阪府立和泉総合高等学校という和泉市の学校だったようです。

和泉市といえば、堺市のお隣ですね。

和泉総合高等学校の軽音部所属メンバーでKANA-BOONは結成されたそうです。

鮪くんがDr.小泉くんにペンを借り、友達になり、小泉くんの幼馴染の古賀くんが友達になり・・・、
という普通の交友関係からスタートしたKANA-BOON。

ドラムの小泉くんは、高校で音楽に触れるまで、一切楽器を弾いた事がなかったそう。

高校から楽器を始めたメンバーもいる中でプロになれるなんて、ある意味運も強いグループなのかもしれませんね。

今ノリにノッているKANA-BOONですから、この高校に通っている生徒たちは鼻が高いでしょうね!

大学のような高校

kanaboon1

和泉総合高等学校ですが、クリエイティブスクール(多部制単位制)の総合学科を設置しています。

具体的なシステ ムは、I部は午前中に、II部は午後に、III部は夜間にそれぞれ授業が開講されていて、I部・II部は他の部と併せて1日6時間の授業を受けることで、 またIII部は通信制高校との併修で74単位とれば最短3年で卒業できるとのこと。

要は単位制で自由に組み合わせて授業がとれて自由度が高いですよってこ とですかね。

公立高校なのに大学のように自由で、なんだか最先端な感じですね!

でも「ヤンキー高校」との噂もあるようですよ(汗)

卒アル画像?

photo03

卒アル」のワードが挙がっていたので、画像が見れないかと調べてみたのですが、どうやら流出はしていないようです・・・。

残念。

固い友情に守られて、情報流出がせき止められているのかもしれませんね!

家族構成が複雑との

8be5c92853278a1bf96bc7a25fde80ef

谷口さんは、実は幼少期に家族問題で辛い思いをされているそうです。

なんでも小学校1年の時に両親が離婚したのだそう。

最初は父親と暮らしていたけれど神戸の母親のところに引越し・・
安心して暮らせると思いきや継父とうまくいかず結局、大阪の父親のところに戻ることに。

小学4年から高校まではずっと父親と暮らしていたそうです。

ただ父親はギャンブル好きで仕事もろくにしないような人だったとか。

入学式も出られず、悲しい小学生時代を送られたようです。

仕事をしない父親と一緒で、きちんと食事などとれていたんでしょうか・・・?

そんな厳しい環境の中でも小学校では明るくみんなの人気者だったという谷口さん。

家庭がつらかったからこそ、学校だけが自分の居場所だったのかもしれませんね。

現在の親子関係は?

2991_3112_C-150116-FY-1216

そんな家庭で育った谷口さん、現在は父親とどのような関係なんでしょうか?

なんでも父親とは疎遠になっているみたいです。

幼少期に出来た傷は相当深いものがあるのかもしれません。

「どうしようない父親」と語す一方で・・・
「優しいところもある」と話していた谷口さん。

きっと心の奥底ではお父さんと分かり合いたいという気持ちもあるんでしょうね。

お父さんは遠くから谷口さんの活躍を見守っているのでしょうか。

親子ですから、いつかわだかまりが消えて仲直りできる日がくることを願いたいですね。

芸名を使う理由

b1a8f7c8eb29dffd865b

他のメンバーが本名で活動しているのに、谷口さんが本名ではなく芸名を使う理由も、父親との関係や幼少期の経験からきているようです。

名前を本名から芸名の「谷口鮪」と変えた瞬間から
もう今までの自分とはすっきり決別して、新しい自分のスタートと話している。

そう聞くと、「鮪」という変わった名前にも重みを感じてしまいますね。

クリープハイプ尾崎世界観と!

2017年1月から、谷口さんとクリープハイプのコラボレーション曲が東京メトロの新CMに起用されているそうです!

news_header_findmy.tokyo_cm_11

東京メトロの企業広告「Find my Tokyo.」の新キャンペーンソングに、クリープハイプと谷口鮪(KANA-BOON)のコラボレーション曲“陽”が起用されることがわかった。

同曲を使用した「Find my Tokyo.」の新CMは1月7日から放送開始。中野を舞台にした内容となり、石原が中野ブロードウェイなどを訪れる様子が映し出されているほか、CMには尾崎世界観(クリープハイプ)と谷口も登場している。“陽”の発売時期は現時点では未定。

CMには石原さとみさんが出演しているのですが、ちょっぴり谷口さんと尾崎世界観さんも出ていますよ。

C2DBodWUcAAQlt5

これをきっかけに今後はドラマ出演・・・なんてこともあるかも?!

CMは動画もありますので興味のある方はご覧ください~!

これからもKANA-BOONと谷口鮪さんのご活躍を楽しみにしています☆

スポンサードリンク

 - 母親, 父親 , , ,