本田望結の兄弟でスケート?長女と次女が似てない?名前や学校は?

   

スポンサードリンク

12歳にして、子役とフィギュアスケート選手の2足のわらじをはく本田望結さん。

今回は気になるスケーター兄弟について調べてみました!

「似てない」という噂もありますので、画像もたくさん用意しましたよ!

では早速みていきましょう。

兄弟は5人!

587e70faad92d96fdc1c8b2b47c50f30-210x300

本田望結さんはなんと5人兄弟なんです!

名前と学校と画像

兄弟5人の名前について調べてみました。

・長女 真帆(まほ 21才)スケートはしていない

・長男 太一(たいち18才)ホッケーからスケートに転向
関西大学 中・高スケート部
2013-14フィギュアスケート強化選手
全日本ジュニア選手権で4位

2016y10m20d_122801947

・次女 真凛(まりん 15才)
関西大学 中・高スケート部
現在フィギュアスケート強化選手
2016世界ジュニア選手権で優勝

39074c6bbf1906649e60874f7d981d47-2

・三女 望結(みゆ 12才)2011「家政婦のミタ」で人気子役に
全日本ノービス選手権で6位

honda_miyu_540w

・四女 紗来(さら 9才)フィギュアの名門クラブ「京都醍醐FSC」に通う
2016近畿フィギュアスケート選手権で優勝

o0800120513337872151

学校は、太一さんと真凛さんはフィギュアスケートでおなじみ、関西大学附属高校と中学に通われているようですね。

高橋大輔さんや織田信成さんの出身学校です。

望結さんと紗来さんの小学生組はどこの学校なのかわかりませんでしたが、京都の地元の学校かもしれませんね。

画像に関してですが、長女はメディアに出演したことがないようで画像も無かったのですが、他の4人はみんなスケートをしているためたくさん画像がありましたよ!

717b99d7fe43f132389deb93ff751af02

長女と次女が似てない?!

ネットでは長女と次女が似てないという噂があるのですが、長女の画像が無いため比較ができませんでした・・・。

他の4人も、一目見て「兄弟!」とわかるほどそっくりではありませんよね。

でもみんな可愛らしい顔立ちでフィギュアスケート向きですよね!

bfe4109a4762917e7970f49c41749cbe

長女以外はフィギュアスケート選手

長女の真帆さん以外4人がフィギュアスケートの選手で、しかもみんな上手なんです!

全員で表彰台の動画

images

2016年10月に、兄弟4人がみんな入賞して全員表彰台に上がったようです。

2016年10月10日ついに本田家フィーバー!!!!
ショートプログラム(SP)首位の本田太一(18=大阪・関大高)が“本田家フィーバー”のトリを飾った。フリー105・89点の合計161・26点で3位に入り、西日本選手権(28~30日、京都アクアリーナ)進出を決めた。これでジュニア女子準優勝の次女真凜(15=大阪・関大中)、ジュニアの下の世代にあたるノービスA3位の三女望結(12)ノービスB優勝の四女紗来(さら、9=ともに京都醍醐FSC)ときょうだい4人全員の表彰台が実現した。

20151212-1-300x254

すごい兄弟ですよね~!動画もあるようですよ。

どういう教育をすればこんな才能が開花するのでしょうか。

本田家のお父さんが昔フィギュアスケートをされていたということなので、やはりもともとの血筋なのかな・・・?

お姉さん2人のことについては、他の記事で詳しく書かせていただいたので

今回は長男・太一さんと四女・紗来さんについて調べてみましたよ!

長男・太一

hontaichi1-f1ebe

プロフィールがこちら。

生年月日: 1998年8月2日(18歳)
出生地: 京都市
身長: 167 cm
コーチ: 濱田美栄
田村岳斗
元コーチ: 岡本治子
新野陽子
振付師: ジェイミー・アイズレー
トム・ディクソン
所属クラブ: 関西大学中・高スケート部(←京都醍醐FSC)

アクセルを含めた6種類すべての3回転ジャンプを跳ぶことができる。本田を指導する田村岳斗コーチは「太一のジャンプは頂点に上がるまでにスピードがあって見応えがある」と評している。

期待されているんですね!

そんな太一さんの経歴はこちら。

383087_615

5歳のときに京都醍醐のスケートリンクに家族と遊びに行ったことがきっかけで、妹の真凜とスケートを習い始めた。最初はホッケーから始めたが、濱田美栄コーチに師事することになった際に、後から始めたフィギュアスケートに専念することを決めた。

2013-14シーズン、JGPミンスクで10位となる。全日本ジュニア選手権では4位に入り、2年連続の出場となった全日本選手権では15位となる。2014年プランタン杯のジュニアクラスでは3位に入る。
2014-15シーズン、2014年アジアフィギュア杯で3位に入る。JGPチェコスケートでは12位に終わる。2015-16シーズン、JGPオーストリア杯で17位となり、全日本ジュニア選手権では10位となる。

最初はホッケーをされていて、途中からフィギュアスケートに転向されたとのこと。

やはり才能があってコーチにスカウトされたんでしょうか。

妹たちについて語る!

20141013_hondamarin_04

太一さんは兄弟についてこのように語っています。

「一番、紗来がすごいと思っています。紗来が一番ジャンプの才能がある。望結は女優をやりながらきついスケジュールで頑張っている。その表現力は見習いたい」。

その上で「真凜は、まあ、特にないです…」とオチをつけ笑いを誘った。

最後は「(真凜は)すごいけれど…。今までは大きな大会に弱かったけれど、最近は成長している」と優しくフォロー。

家族の仲の良さをにじませた。

お兄さんから見て才能があるのは四女の紗来さんなんですね!

でも真凛さんも2016年のジュニア全日本選手権で優勝を果たしましたし、努力で栄冠をつかんでいます。

望結さんはテレビの仕事とスケートを両立させながら、コンスタントにいい成績を残していますよね!

お兄さんも妹たちに負けられませんね!

四女・紗来

sa

お兄さんに才能があると言わしめた、本田家末っ子の紗来さん。

プロフィールを見てみましょう。

■氏名:本田 紗来(ほんだ さら)

■生年月日:2007年4月4日生まれ

■出身:京都府

■血液型:o型

■特技:フィギュアスケート

もうすでに芸能事務所に所属しており、オスカーに所属しているようです。

長女と長男以外の3人は、芸能事務所に所属しています。

みんな二足のわらじ、すごいですよね~。

ダウン症?ハーフ?

本田沙来

紗来さんに関して、「ダウン症」や「ハーフ」といった噂が!!

ダウン症やハーフといった疑惑ですが…これはまったく持ってあり得ませんでした。

確かに画像を見てみると顔はハーフっぽい顔はしています。

この顔つきによってもしやハーフでは?と噂されたようです。

そしてダウン症という見解もまったくの的外れです。

ダウン症の子は多少個性を持った顔になるといいますし、発育の遅れなども煩いますが、

沙来ちゃんはそのような症状があるわけでなく、沙来ちゃんは健常児です。

こんな噂を流すなんで、ひどいですよね。

確かに顔つきは、ダウン症の子供に似ていますが、それだけでダウン症だというのはおかしいと思います。

噂の発端は、見た目からくるものだったんですね。

確かにそんな風に見えたこともあったようですが、現在ではだいぶ成長してそんな噂とは無縁な外見になってきていますよ!

wst1604100009-p17

紗来さん、変な噂に負けず頑張ってほしいですね!

以上、フィギュアスケート界の期待の星、本田兄妹についてでした☆

スポンサードリンク

 - , , , , ,