本田望結の姉(長女)もスケートで名前は真帆?まりん?障害ってほんと?

   

スポンサードリンク

子役でありフィギュアスケーターでもある、本田望結(ほんだ みゆ)さん。

2016年の紅白歌合戦で踊っていた彼女には目を見張るものがありました!

52f36eca-s

どんどん可愛らしく成長していますよね!

そんな望結さんにはがいるそうですよ。

また、障害があるというびっくりする噂も・・・。一体どういうことなんでしょうか?

早速みていきましょう。

姉が2人

l161UifH

望結さんはなんと5人兄弟!

お姉さんが2人いらっしゃいます。

本田望結さんの家族構成ですが、父母はもちろん、兄弟は5人兄弟。

本田望結さんは4番目です。

・一番上の長女が真帆さん(21歳)

・続いて長男である太一君(18歳)

・次女の真凛さん(15歳)

・三女が望結さん(12歳)

・四女の紗来さん(9歳)

enn1401170723000-p1

望結さんは4番目なんですね。

今時めずらしい大家族ですね!

長女・真帆の画像

一番上のお姉さんは真帆さんですが、望結さんとは9歳差。

21歳ですから、もう大人です。

そんな真帆さんですが、兄弟の中で唯一スケートをやっていないようです。

長女・真帆さん以外の4兄弟の写真こちら。

WS0008891

真帆さんに関しては年齢以外の情報は無いそうで、もちろん画像も探しても見つかりませんでした。

どうして真帆さんだけ?と思っていたらこんな噂が・・・。

障害がある?

長女の真帆さんには障害がある、という噂があるんです!

ネットでは、障害を持っているのでは?と噂されていますが…。

これは、ただの噂であり、全く持って信憑性が0

本田望結さん姉で長女である真帆さんだけが、メディアに出ていないので!

いろいろな事が噂されているようですが。(笑)

ただ、テレビへの露出はしていないだけ。

ですので、ネットにある真帆さんの噂は、嘘だと思っていただいてOKです。

障害の噂はデマなんですね~。

良かった、ホッとしました。

2033518_201604300604680001462014323c

真帆さん以外の兄妹は全てスケートをやっていますし、テレビなどのメディアにも出演しているんですよね。

なのに長女の真帆さんだけが表に出てこないということは「出られない理由があるのでは?」ということから「障害」の噂が出たようです。

ネットはすぐそういう方向にもっていきたがりますからね~。やだやだ。

ちなみに本田望結さんのお父さんは昔フィギュアスケートをやっていたそうで、子供も最初は自分で指導していたそうですね。

なので、長女の真帆さんも小さい頃は間違いなくフィギュアスケートをやっていたと思われます。

しかしそれほど興味が無かったのか…熱中しなかったのではないでしょうか?

弟と妹はフィギュアスケートを頑張り、結果もある程度出たことで兄弟間でも少し距離が出来た可能性もありますね。

テレビなどもそういった理由から全て断っていた可能性も考えられます。

sty1601040008-f3

兄弟でも個性はいろいろですから、真帆さんにはスケートは合わなかったのかもしれませんよね~。

ていうか、逆に4人もスケート選手になったのがすごいことで、習い事でも何でもよっぽど好きじゃないと普通はそんなに続きませんよね。

フィギュアスケートの会場に妹を応援しにきている真帆さんの姿を見た、なんて話もあるようですし「障害」ということはないと思います。

メディアには出なくても、きっと普通の健康な女性なんでしょう。

ネットで変な噂を流して、若い女性を傷つけるのはダメですよ!!

次女・真凛(まりん)の画像!

さて次に望結さんの3歳上の次女・真凛(まりん)さんについて。

可愛い名前ですよね~♪

CaGvEq8UAAAUI-1

名前:本田 真凛(ほんだ まりん)

生年月日:2001年8月21日

年齢:15歳

出身:京都府京都市

身長:154cm

体重:42kg

血液型:A型

趣味:料理

特技:友達作り

所属:関西大学中・高スケート部

芸能事務所:オスカープロモーション

Photos_–_Junior_World_Championships_2016_–_Ladies_(Marin_HONDA_JPN_–_Gold_Medal)_03

名前だけじゃなくて顔も可愛い!

望結さんと同じく、芸能活動もされているようですね。

フィギュアスケートがすごい!

真凛さんはフィギュアスケートの選手で、全日本の世界ジュニア選手権では優勝しているんです!

o0473060012668729835

真凛さん、確かに最近は大会などでもよく見るようになりました。

なんと金メダリストの荒川静香さんが、その才能を高く評価しているという話もありますね。

金メダリストに評価されているということは、真凛さんがオリンピックでメダルを手にする日も遠くなさそう!

真凛さんのこれまでの輝かしい成績はこちら。

AS20151208000582_comm

2015 ジュニアグランプリファイナル 3位
2015 JGPクロアチア大会 優勝
2015 JGPアメリカ大会 2位
2015 アジアンオープントロフィー(Jr) 2位
2015 バヴァリアンオープン(Adv.Nv2) 優勝

2014 全日本ジュニア選手権 4位
2014 全日本ノービス選手権(Nv. A) 2位
2014 アジアンオープントロフィー(Adv.Nv.) 3位
2014 クープドプランタン(Adv.Nv.) 2位

2013 全日本ジュニア選手権 5位
2013 全日本ノービス選手権 3位
2013 アジアントロフィー(Adv.Nv.) 2位

浅田真央さんが得意としているトリプルアクセルも、今後は跳んでいくそうですよ!

アクセル以外の5種類の3回転ジャンプを跳ぶことができますが、難易度の高い3回転アクセルはまだプログラムには入れられていません。

まだまだ未完成の状態らしいのですが、2015−2016シリーズには入れていきたいとのことです。

しかも4回転(サルコウ)の練習も2014年くらいからしているようです。

4回転が飛べるようになるとさらにフィギュアスケート界を賑わせそうです。

072ee52f

4回転サルコウって、確か女子ではまだ安藤美姫さんしか成功していないジャンプですよね!

真凛さんにぜひ頑張ってほしいです!

全日本の動画

2016年の12月15日、真凛さんは全日本選手権に出場され4位の成績でした。

フィギュアスケート全日本選手権4位で終えた本田真凛(大阪・関大中)は、演技後、笑みを絶やさなかった。「ミスをひきずらないで最後まで全力で滑ることができた」と満足そうな表情をみせた。

冒頭の3回転ルッツは見事な着氷を決めたが、続く3回転フリップは踏み切り時のバランスが崩れて1回転になる大きなミスとなった。しかし後半は、単発で予定していた3回転サルコーの後ろに3回転トーループを付けるなどしながら連続ジャンプを次々と成功させて巻き返した。

img_167c666b1b3978e9c24338c8adbf9538133330

ジャンプを成功させると得点が高いんですよね~。

綺麗なジャンプには惚れぼれします!

動画などもあるようですので、興味のある方はご覧くださいね♪

昨季の世界ジュニア女王の次なる目標は、来年3月に台北で行われる世界ジュニア選手権での連覇。「勝つつもり。完璧な準備をすれば戦える」と言い切った。

さらに来季に向けて夢は平昌五輪へと広がる。「来年の全日本選手権では優勝して『五輪に行きたいです』といえる選手になれれば」と本田。大舞台の経験を、よりいっそうの成長につなげていく。

素晴らしい意気込みですね!

本田真凛選手、応援しています☆

ということで、本田望結さんのお姉さんについてのご紹介でした!

スポンサードリンク

 - , , ,